ゴジラ岩観光 > 会社案内
はじめに
私どもの観光クルーザーは、快適で安全な小型船舶を用意し、陸域と沿岸域の知床の自然と野生動物の姿を、全国からいらした観光客の皆様に、海から観察して頂く体験型ツアーです。
10年におよぶ知床観光クルージングの経験に裏打ちされた、知床の海岸の見どころのご案内は私どものツアーの最大の特徴です。
海から目前にする、表情豊かな知床の魅力は、幅広い年齢層の団体、そしてご家族、新婚、個人単独など、どのような旅行形態にもきっとご満足いただけるものと存じます。
世界自然遺産「知床」は他に類を見ない生態系やその全てを育む自然が数多く残されており、この自然をいつまでも変わる事無く訪れる沢山のお客様にご覧いただく為に、今まで以上に地元・地域の方々と一体となり、全国からこられる皆様に日本の宝と呼べるようなこの大自然をご案内していきたいと考えております。

会社のあゆみ
昭和61年10月 有限会社 丸は宝来水産 10月27日設立設立
代表取締役 小林 源太郎(前代表取締役)
資本金 500万円
平成 2年 5月 小林 廣幸(現社長) 代表取締役に就任
平成 7年 7月 渡辺 美津夫氏と共同経営で斜里町ウトロで観光船業(現ウトロ観光船)を始める
平成 7年12月 漁業から観光船業へと主軸を変える
平成 8年 1月 冬期間、羅臼にて流氷観光業(現ゴジラ岩観光)を開始し知床規模での営業展開となる
同時期に羅臼観光協会に加盟し、協会員となる
平成10年10月 事業拡大の為、カムイワッカ3号4.9t(25人乗)を導入
平成12年 2月 羅臼にて宿泊施設ペンション「ラウスクル」オープン
平成14年 7月 団体ツアーに対応する為、カムイワッカ号18t(60人乗)を導入
カムイワッカ号導入とともに、日本旅客船協会、船客傷害賠償責任保険に加入
平成15年 4月 渡辺 美津夫氏との共同経営から、ゴジラ岩観光 カムイワッカクルーザーとして個人経営となる(旧目黒商店)
平成15年 6月 知床斜里町観光協会に加盟し、協会員となる
平成16年 2月 冬期ウトロにて「流氷遊ウォーク」を開始する
平成18年 2月 カムイワッカ55(55人乗)を新造し導入
平成18年 4月 知床小型観光船協議会発足、初代会長となる
平成19年11月 知床小型観光船協議会 2期目の会長留任となる
平成20年 4月 知床羅臼町小型観光船協議会 副会長となる
平成21年11月 知床小型観光船協議会 3期目の会長留任となる

ゴジラ岩観光は、(有)丸は宝来水産の一部門であり、東宝(株)とは何ら関係を有しません。