Welcome to SHIRETOKO

世界遺産知床

2005年7月、知床は世界遺産に登録されました。知床の世界産の登録区域は陸から海の方にも広がっています。美しくもあり荘厳な知床の大自然、そこに暮らす動物たちの営み。四季折々に見る知床はとても魅力的です。ゴジラ岩観光では夏季と冬季を通して海から見る「知床」をご案内いたします。

ウトロ

ー流氷の上を散歩するー
2月を迎えるとアムール川周辺からやってくる流氷に海は覆われ、その姿はまるで「白の大地」のようです。そして実は今から約50年ほど前に流氷の上を歩いて知床半島を一周した人がいます。その伝説のような大冒険をアクティビティとしてみなさんもご参加できるのが当社でご案内している流氷ウォークです。ガイドの中には地元漁師さんもいてみなさんの安全をサポートしてくれます。ぜひとも冬の知床で流氷を「見て・触れて・楽しむ」をみなさんで体験してください。

羅臼

ー奇跡の海に広がる流氷と動物達の営みー
根室海峡にある流氷はウトロ側と比較するとその量は少なく、漂うかのように海に浮かんでいます。 そしてその海では漁師達も活発に漁に励んでいます。資源豊富な海は人々にとっては最適な漁場となり、またそれは動物達にとっても格好の餌場ともなりえます。冬の根室海峡は猛禽類の鷲達やトド、アザラシなどの越冬地です。動物達が厳しい自然の中を生き抜く姿をカムイワッカ号で見に行きます。

船舶概要

ゴジラ岩観光では船舶は下記3船を自社保有し利用しています。

カムイワッカ号

詳細を見る

カムイワッカ55号

詳細を見る

カムイワッカ88号

詳細を見る

利用可能な決済方法

アルバイト募集

北の大地・北海道のさらに東北の世界遺産地≪知床≫でのアルバイト募集!!

ゴジラ岩観光ではアルバイトを募集しています!

会社概要

社名 有限会社 丸は宝来水産
設立 昭和61年10月27日
代表取締役 小林 廣幸
資本金 500万円
所在地
本社
〒086-1815 北海道目梨郡羅臼町海岸町74番地
TEL 0153-89-2036 FAX0153-89-2077
羅臼
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町30-2
TEL0153-85-7575 FAX 0153-85-7576
ウトロ
〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東51
TEL0152-24-3060 FAX 0152-24-3061

会社のあゆみ

年月 内容
平成 2年 5月 小林 廣幸(現社長) 代表取締役に就任
平成 7年 7月 渡辺 美津夫氏と共同経営で斜里町ウトロで観光船業(現ウトロ観光船)を始める
平成 7年12月 漁業から観光船業へと主軸を変える
平成 8年 1月 冬期間、羅臼にて流氷観光業(現ゴジラ岩観光)を開始し知床規模での営業展開となる
同時期に羅臼観光協会に加盟し、協会員となる
平成10年10月 事業拡大の為、カムイワッカ3号4.9t(25人乗)を導入
平成12年 2月 羅臼にて宿泊施設ペンション「ラウスクル」オープン
平成14年 7月 団体ツアーに対応する為、カムイワッカ号18t(60人乗)を導入
カムイワッカ号導入とともに、日本旅客船協会、船客傷害賠償責任保険に加入
平成15年 4月 渡辺 美津夫氏との共同経営から、ゴジラ岩観光 カムイワッカクルーザーとして個人経営となる(旧目黒商店)
平成15年 6月 知床斜里町観光協会に加盟し、協会員となる
平成16年 2月 冬期ウトロにて「流氷遊ウォーク」を開始する
平成18年 2月 カムイワッカ55(55人乗)を新造し導入
平成18年 4月 知床小型観光船協議会発足、初代会長となる
平成19年11月 知床小型観光船協議会 2期目の会長留任となる
平成20年 4月 知床羅臼町小型観光船協議会 副会長となる
平成21年11月 知床小型観光船協議会 3期目の会長留任となる

安全方針

  1. 当社は、旅客船の運航を始めとする全ての事業に関して、「安全第一」を最優先とし、社内に徹底します。
  2. 当社は、関係法令、安全管理規程及び社内規程を遵守します。
  3. 当社は、社内の安全管理体制の確立と維持及び改善を図り、事故の予防に最大限の努力をします。

-令和元年度 安全重点施策-

1. 運航基準図に沿った航行を確実に実施し、安全運航に努める。

  • 船長は、気象海象の状況により基準経路を変更するときには、運航管理者と協議し、運航管理者は当該経路の必要な情報を船長に提供する。

2. 運航の可否の判断を適切に実施し、気象海象の悪化による事故を未然に防ぐ。

  • 運航の中止基準(波高・風速・視程・流氷の状況)の遵守徹底を図り、船長と運航管理者の意見が異なるときには運航を中止する。
  • 如何なる場合も安全統括管理者及び運航管理者は、船長に対して発航・基準航行の継続等促し又は指示してはならない。

3. 旅客等に遵守事項を確実に周知し、旅客等の負傷事故を未然に防ぐ。

  • 船内において旅客に対して旅客の遵守事項の周知徹底を図り、また船内巡視により、遵守及び船内各部の異常の有無を確認する。
  • 行会い船の引き波による転倒事故を防止するため、船内放送により注意喚起をする。
  • 乗下船時のタラップの使用について、陸上作業員及び船内作業員は、旅客の安全を第一とした誘導を行う。

4. 通常連絡・入港連絡を確実に実施する。

  • 営業所において常に船舶の動向を把握するために、通常連絡及び入港連絡を確実に実施し、常時、船舶との連絡を密にする。

令和元年7月18 日
北海道目梨郡羅臼町海岸町74番地
有限会社 丸は宝来水産
代表取締役 小 林 廣 幸

個人情報保護方針

個人情報保護に関する基本方針

当社は個人情報の重要性を認識し、その保護を徹底するために、個人情報保護方針を制定、実施してまいります。


《基本方針》
  1. 個人情報の収集、利用にあたっては、その目的を明確に定め、業務に必要な範囲で取り扱います。
  2. 個人情報の管理にあたっては、外部への流出防止に努め、外部からの不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの危険に対し、適切かつ合理的な安全対策を講じます。
  3. 個人情報は、法令に基づき司法機関、行政機関より法的義務を伴う要請を受けた場合を除き、お客様ご自身の同意なしに第三者に開示・提供はいたしません。
  4. 個人情報は業務上必要がなくなったと判断した場合、消去する場合があります。
  5. 個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。

《本サイトにおける個人情報の取り扱いについて》
個人情報の収集について

本サイトを利用して商品の注文、会員登録、プレゼント応募、メルマガ購読、お問い合せ、アンケートをご利用いただく際に、個人情報を収集いたします。

個人情報を収集する目的について
  • コースの予約の宿泊予約、代金の回収のため。
  • お客様が個人情報の利用および目的を同意の上提供された場合、お客様に有益なサービスを電子メール、郵便により送信もしくは送付、またはお電話などでご案内させていただくため。
  • プレゼントの抽選、発送のため。
  • メールマガジンの配信のため。
  • お問い合わせにお答えするため。

個人情報の保護・管理について

本サイトを利用してコースの予約・宿泊の予約、会員登録、プレゼント応募、メルマガ購読、お買い物アンケートをご利用いただく際に収集した個人情報は、株式会社アイキューに保護・管理を委託しています。
保護・管理の詳細については、株式会社アイキュー(http://www.a19.jp/)にお問合せ下さい。

個人情報の保護・管理の委託について

個人情報の保護・管理の委託については、管理方法や取り扱いに細心の注意を払い、情報漏えいのないよう、厳重に委託先を監督いたします。また弊社へのお問い合わせなどで収集した個人情報の取り扱いについても、同様に細心の注意を払います。


個人情報に関するお客様からのお問い合わせなどについて

お客様からお客様自身の個人情報について、次の要請を受けた場合は、問い合せに対応するため窓口を設置します。

  • 個人情報の開示
  • 修正/削除
  • 個人情報の利用について同意した一部、または全部の撤回

個人情報に関するお問い合わせを希望される場合は、本人確認の為、住民票の写し又は運転免許証の写しと、開示の場合には手数料として3000円の定額小為替を同封して頂きますので、あらかじめご了承ください。


個人情報の開示について

次の項目に該当する場合、お客様の個人情報を開示する場合があります。

  • お客様が他のお客様、弊社の権利、利益、名誉などを損ねるような行為をしたことが判明した場合、お客様の個人情報をその当事者、警察、関連機関に通知することがあります。
  • 警察等関連機関、その他行政機関などより、お客様の個人情報についての開示要請があった場合、これを開示することがあります。